読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【No.14】ゴム風船についている白い粉の正体は?

ゴム風船の原料は、『ラテックス』とよばれる天然ゴム。ゴムノキの樹皮からしみでてくる乳白色の液体だ。
ところで、ゴム風船の表面には、白い粉のようなものがついているが、あれはいったい何なのだろう?
あの粉は、ゴム風船を型から剥離されるときにつけられるもの。ゴム風船は、顔科などを混ぜたラテックス液に丸い型を入れ、表面に薄く付着した液を乾燥させてつくるが、乾燥後に、あの粉を風船部分の表裏につけて空気圧をかけると、型からスッポリきれいに抜けるのだ。
ちなみに、白い粉は、でんぷん粉や無機物の粉で、人体に有害なものではない。