読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【No.20】国会の本会議場では“席替え”してもらえるか?

国会の本会議中継を見ると、議員たちの座る位置は、いつも同じ。昨日端っこに座っていた人が、今日は真ん中に座るということはない。
これは、議員たちの座席を『党の規模に応じて決める』という慣例があるため。衆議院の場合、正面中央に向かって、所属議員数の多い党から勢力順に左側から座って行き、参議院の場合、最大党が中央に位置し、残る党はそれぞれの勢力に応じて、左右に議席が割り当てられる。同じ党のなかでは、当選回数の少ない議員ほど前の席に座り、多い議員は後ろに座る。
そのため、議員が所属する党を離党したり、別の党に移ったときは、その議員の座席も変わる。そのとき、周囲の議員の席が、それに合わせて一つずつズレることもある。